読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野次馬エンジニア道

野次馬な気持ちでプログラミングをあれこれと綴ります

確率論 - ベイズの定理

はてなブログは、Tex形式で数式がかけるらしい。今日は苦手な確率に関して野次馬してみる。 同時確率(joint probability) 二つの事象がどちらも起こる確率。 周辺確率(marginal probability) 他の事象にかかわりなく一つの事象だけの確率。つまり とか。 同…

ソートと探索

前回は、計算量とグラフの走査についてまとめた。 手っ取り早くソート 簡単なプリミティブな配列で昇順であれば int[] a = {4, 3, 2, 1}; java.util.Arrays.sort(a); Integerを使って書くと List<Integer> _list = Arrays.asList(4,3,2,1); Collections.sort(_list); </integer>…

データ構造 - 計算量・グラフの走査

言語によってはCollectionのクラスが用意されてるのでここでは概念的な部分を軽く見てみる。 計算量 データ構造やアルゴリズムを評価する際に必要な基準。 時間計算量(time complexity) 空間計算量(space complexity) これらはトレードオフの関係。現実の制…